To English Pages。 メールを送ります。
階級的原則とマルクス主義・社会主義を掲げる同志会に入ってともに闘おう! 『海つばめ』電子版の販売を始めました。メール添付で送付します。詳細は下記のリンクを参照して下さい。

代表委員会メッセージ

“すり込み教育”は結局無力
3歳の幼児に国旗・国歌だって?

2017年2月21日


 政府は、3才の幼児から、国歌を教えると言い始めた。親しむだけのことだと言いつくろうが、判断力も思考力もない、幼児にまで国家主義を「叩き込もう」という根性――かつて安倍一派のろくでなしの中には、「教育とは叩き込むことだ」と叫んだ者もいた――は卑しく、愚劣であり、彼らの偏狭さに加えて、自分たちの〝信念〟に対する、自信の欠如や焦りを教えている。

 彼らはかつて、慰安婦問題つまり日本の天皇制軍国主義の野蛮さや狂暴さや卑しさを象徴した、植民地朝鮮の若い女性を軍隊の性奴隷として動員した問題について、そんな性に関することを中学生の教科書に載せることは、子どもの成長からいって良くないなどと叫んだが、3才の幼児に童謡でなく意味不明の国歌を押し付けることは、幼児の成長段階に立派に合致しているとでもいうのか。

 余りに品がなく、かつての天皇制軍部ファシストにも劣らない、彼らの精神的、道徳的頽廃を暴露して余りある。彼らはそんなことをして、国家主義者で満ち満ちた国民を生みだし得ると妄想するのだが、労働者は15年戦争を経験した結果、青少年期に「叩き込まれた」国家主義や天皇制ファシズムの悪夢から覚めたのだ。

 筆者の個人的経験を語れば、7才まで日常的に「叩き込まれた」天皇制軍国主義は、敗戦と共に一切洗い流され、ありがたいことに、ほんのわずかな痕跡も残らなかった。(鵬)

    天皇制廃絶のスローガンを断固掲げよ!――「特例法」も皇室典範改正も因循姑息だ【2016,10.15】
TOP

『海つばめ』 最新号(1295号)2017/2/19
【一面トップ】トランプの〝経済外交〟――世界の政治経済の攪乱と解体に帰着しないのか
【コラム】飛耳長目
【二面〈主張〉】偽りの財政再建さえ挫折――20年のPB均衡化は絶望的
【二面トップ】社会主義における分配法則――それはいかに簡明に提示され得るか

※『海つばめ』電子版(テキスト版又はPDF版)を販売しています。 詳細はこちら。 PDF版の見本はこちら。
、 注目記事は  


新発売! 日本共産党と『資本論』
マルクス主義の曲解とえせ解釈 そして教条主義と修正主義
  林 紘義著    定価1800円+税    案内はこちら     

  労働者党の再建を!
次の国政選挙に挑戦、労働者派の
国会議員を誕生させよう!


 マルクス主義同志会は5月の第12回大会で、「労働者党再建と国政への復帰」を決定しました。参議院選挙の結果を見ても、安倍政権が国家主義的軍国主義的策動を強める中で、野党の不甲斐なさが決定的に露呈しました。新たな労働者政党が国会に進出すべきであり、そのチャンスです。
 皆さんのご支援、ご協力をお願いします。
関連記事をまとめました。詳しくはこちらから。または右にある「党再建、国政再挑戦」のボタンから)
       ♦  ♦  ♦
《第13,14回 働く者の中央セミナー

【テーマ】 安倍の同一労働同一賃金は看板だけ
――差別労働(〝非正規〟低賃金労働)や搾取労働(長時間労働)の一掃をいかに勝ち取るか

           詳しくはこちら

≪各地でのセミナーのご案内≫  過去ログ・報告はこちら

★神奈川第2回働く者のセミナー
日時:2月12日(日)午後1 時半から4時半  会場:神奈川県民センター 710 号室( 横浜駅3分)
テーマ:長時間労働・過労死をなくすには?!――搾取労働からの解放を!!
             ビラはこちら
★兵庫働く者のセミナー
日時:1月18日(土)午後7 時から  会場:西宮市立勤労会館 第一会議室(JR西ノ宮駅南口下車徒歩5分)
テーマ:「働き方改革」に見る女性労働について考える
             ビラはこちら
           
★第2回働く者のセミナー@松戸
日時:2月19日(日)午後5 時半から8時  会場:松戸市民会館(松戸駅東口徒歩7分))
テーマ:「働き方改革」の欺瞞性と「搾取労働からの解放」について
             ビラはこちら
★第2回静岡働く者のセミナー
日時:2月26日(日)午後2 時から  会場:静岡交通ビル 3F
テーマ:安倍自民党が提唱する『働き方改革』の欺瞞を暴く
――果たしてそれは、死に追いやる長時間労働や非正規労働を是正するものなのか
             ビラはこちら

お知らせ・更新情報

 2016.9.17....... 「海つばめ」注目記事更新。

 2016.6.11....... 第12回大会報告を掲載。

 2016.4.17....... メーデー闘争にご協力を!

 2016.3.26....... 東京・大阪セミナー報告を掲載。

TOP


政治評論・論文等
【新刊ご案内】


新刊!「日本共産党と『資本論』」
 定価1800円 (16.10.15発行)




『資本論』を学ぶために
「資本」の基礎としての「商品」

(15.10.15発行)



「アベノミクス」を撃つ
(13.11.5発行)




@marxdoushikaiをフォロー



マルクス主義同志会ブログ
【連絡先】
  全国社研社 〒179-0074
  東京都練馬区春日町1-11-12-409
  TEL/FAX 03-6795-2822

Visitors since Jan. 2003
    Total:     
Last Updated :